『NATURAL何たらとかいう三文駄ブログを逆レヴュー』

こんな中身も影響力も無い駄ブログに何を書かれようとかまいません。

もっとも相手がどんな影響力のあるブログ主だったとしても「商売」にとって「都合悪い」なんて感じるほど弱腰じゃないですが。店の方針は変えません。

どこぞの馬の骨が暇と金を持て余した戯れ言綴り、程度に捉えてます。
プロフィールも無い様なこそこそしたブログでしょ?

ふた月くらいかな?この駄ブログを放置してたけど、年末、このタイミングでおいしく「利用」させていただきます。

当店の方針を改めて開陳できますしね。そこがおいしいから。

ピクチャ 1

こういうセンスの悪い食べ歩きブログを飲食店側から「逆レヴュー」するってのも面白い。

 

飲食店、接客業は何を言われても黙ってろ、って?

イヤです。

 

つっぱって店を潰したってかまわないです。

だいたい私、そしてVESPERAにそんな行儀の良いお店を期待していないでしょ?笑。

 

 

ピクチャ 2

当店の料理が美味い美味くないって意見はだれでも自由です。

そこはまったく問題にしていません。

「自身の想像で全てを断じ、他者への配慮に欠ける」

問題にしているのはこの駄ブログのライターのこのスタンスです。

私も今回に限っては出だしから形容に配慮をしてません。想像で断じています。
相手に合わせていますので。

目には目を駄ブログには駄ブログを。
このまま性悪くススメていきます。

賛同も反対もご自由にどうぞ。
書きっ放しでいきます。
負の連鎖は1回だけ。

 

 

 

 

では本編。
「なちゅらる何たら」って駄ブログのスタイルの合わせて採点も付けていきます^^

 

 

ピクチャ 3

ph3
当店のトマトソースには一切チリの要素は入っていません。
はて?ホットスパイス系?なんだろ???

柳の下に幽霊でも見ましたか?

無いものを感じ取ってしまう繊細でデリケートな味覚のあなたには当店の料理は「大味」に感じることでしょう。
味覚:1(☆★★★★)

それとも味が強い=大味って事?かしら。
語彙力:1(☆★★★★)

味が強いって意味とはき違えてるんだとしたらうれしいですね〜
褒め言葉!
『非ベジタリアンへ訴求力のあるVEGANフードを提供したい』
VESPERAの理想のひとつであります。

他店の記事ではスパイスの使い方を嬉々として取り上げ、「気づいたアタシ」を得意になっておられますが当店のファラフェル/フムスからはそのスパイス感、奥行き、コクを感じ取られなかったようです。

ファラフェルなんてどこもこんなもんだろ、ってことですか?

ファラフェルショップ十店十色
それぞれの店がファラフェルにそれぞれの個性を打ち出しております。
それは信条だったり、作り手の出自、時に人生すらも反映されるものです。

食レポブログをやってて、ファラフェルショップを取り上げておきながらその機微を文章化できないんですね。
食レポスキル:1(☆★★★★)

ファラフェル/フムスをよく召し上がってこられたお客様からは特に当店のフムスの特徴的な味に対して問い合わせを受けます。
いや、はじめて召し上がってくださったお客様でも当店のファラフェル/フムス独特のスパイス感、味わいに興味を持って頂いております。

腹立たしくも冒頭(ph2)においては中途半端な見識でファラフェル/フムスを語ってくれていますね。
ファラフェル/フムスへの見識:1(☆★★★★)

ま、ファラフェルなんてどうでもいいんでしょう。
ファラフェル/フムスLOVE:1(☆★★★★)

ピクチャ 4
ph4
勝手に店内の写真を取りまくっております。
従業員も写り込んでおります。

ピクチャ 8ph5
他店では他のお客様も写り込んでおります。
他者への配慮:0(★★★★★)

当初はぼかしも無かったと記憶しております。おそらくクレームが入って修正したのでしょう。
ph1にあるように12/8に更新履歴があります。

 



でもね、
もう手遅れなんですよ。
だめになりました。。。

写真に写り込んでいる当店の従業員はこの時、本当に素敵なサプライズを企てていました。
彼氏に内緒でウチでバイトしてXmasプレゼントのお金を貯めようとしていたんです。

その素敵な想いも「薄っぺらい自己顕示欲を満足させる為には他者など不在」という駄ブログに肖像が勝手に掲載されてしまい彼氏に内緒のバイトがバレてしまいました。

彼女は毎回口実を作って家を出てきました。彼氏さんが怒るのは自然です。嘘をつかれた!って。
彼氏さんは私と面識ある方。もう三者険悪。
どうしてくれるんですか?

 

 

 

 

 

 

なーんてのは私の作り話なんですけどねw

肖像権とかプライバシーとかで語る前に
その場に居合わせた人、それぞれの持ってるストーリーを尊重してほしいものです。
傲岸さ:5(☆☆☆☆☆)

*御客様へ*
当店では店内撮影を咎めた事は無いですし、自由です。ドンドン撮ってください。
でも人物に関してだけは配慮をお願いしますね。

ピクチャ 5ピクチャ 6

ph6
パッタイ「風」かたやきそばとメニューにあります。
パッタイヌードルじゃないです。
仰る通りタイ料理の酸味や辛みじゃないです。
思い込み:5(☆☆☆☆☆)

 

 

 

「前のお客さんが大量に残していた訳がわかりました。。」
これです、これです。想像ベースの断定。

 

 

田中さん、
当店の予約時の名前で呼びますね。偽名のようですが。

あなたの前にいらっしゃったお客様が
当店のお食事「ポーション」を知らずに2プレートを頼んでいたという事実はどうですか?

そんなオプションは考えもしないでしょうね、
私の推理は絶対正しい!のだから。
自分絶対原理主義:5(☆☆☆☆☆)

 

「VESPERAのパッタイは他のお客さんも大量に食べ残す、耐えられない変な味」
断定ありがとうございます。

*御客様へ*
レシピは変えません。
それと
メニュー全般的に言えますがポーションはデカイです。

ピクチャ 7

ph7
店で最もジャンクなパートの2品を食して店のメニュー全体を包括的に判断〜全否定。たまらん。
大豆肉のからあげもハンバーグも、
最新リリースのベジ豚汁まで、この一年作ってきた季節のスペシャルメニューも土俵に上がる前に全否定されました。
偏向度:5(☆☆☆☆☆)

「ファラフエルサンドだけにしよう。。」

 

その決意は無用です「次」はもう無いです。

入店拒否します。

また来店して欲しい度^^:0(★★★★★)

 

 

 

 

ピクチャ 9

ph9
こちらは他店様の駄レビュー記事。
お店側が「少人数」運転ゆえにお客さんを「お待たせ」するって断りいれてるだけでも良心的だと思います。

それを受けておいて、自身のちっぽけな不満をわざわざブログに書く?

水もってこい、世界は私を中心にまわる。

世界の中心で悪意を叫ぶ度:5(☆☆☆☆☆)

 

このお店さんの「揚げ物中は対応が遅れる」ってくだりは、同じ少人数キッチンの現場にいる人間からすると懇願に聞こえます。わかるわホント。

少人数運転でコストダウンすることが価格に反映され、お客さんへのリターンとなっています。徒に人員を増やせるものではありません。金持ちだけを相手にしてるなら別ですが。

嬉しい事に、当店の常連さんは少人数キッチンである当店のスタイルを受け入れてくれています。
店はお店とお客さんで出来上がっていくものだと思います。
お客さんに育ててもらっています。

 

あなたの食レポには愛がありません。哀のみです。

 

「元気すぎるお子様」の件もディスっております。

「どうやったら元気過ぎるかわかるの?」って疑問じゃなくて
「躾」の出番じゃないですか?

言い方を変えましょう
お子様の「躾」の絶好のチャンスじゃないですか?

「只今のお子様の騒音何デシベル」って計測する訳じゃあるまいし。

躾はまたこん度:5(☆☆☆☆☆)

無断掲載されたこのお店はVESPERAの次に『またいきたい度』が低いんです。

この駄ブログの『またいきたい度』が低いお店のポイントは何だろうと思って探したお店です。

こういうポイントだったんですね。
くっだらねー。

この駄ブログに『またいきたい度』^^:0(★★★★★)

で、
気づいちゃったんですけど、
この駄ブログの人気記事1位ってVESPERA、笑。(ph2)

「素材や料理のこだわりが感じられるお店」(ph1)レポなのに「大味」「変な味」で最低評価のVESPERAが人気記事という皮肉。

 

 

このライターの意図とは裏腹de悲哀度:5(☆☆☆☆☆)

VESPERAの記事は削除しないでくださいね。

「次」はもう無いことだし。
ウチは全然不都合じゃありませんから。

insta1insta3insta2

ph10、11、12
インスタでもわざわざ英訳してまでVESPERA全否定を発信中。
どれだけ英語圏のひとにヒットがあるのか知りませんが。

当店、
残念ながら総じて外国人にはウケがいいです。
米サイトHappy Cow等を参照してもらうとわかるように日本の食べログよりレポ数が多かったりします。
まぁ嬉しいんだか悲しいんだか。。。

海外のVEGAN FOODはパンチのある味です。
お腹いっぱいになります。
私がVESPERAのコンセンサスにしているのはヨーロッパのVegan Cafeだったり現地の友達が作ってくれたVegan手料理なんです。そこに私の日本人としての食習慣
が上乗せされるのがVESPERAです。
この方針は変えません。

 

 

 

 

最後に

今回の私の配慮の無い物言いで

気分を害されたり、

私に対してひいちゃった方もいらっしゃるかと思います。

すみません。(ナチュラル某を除く)

VESPERAにはもう行かないって方もおられるかと思います。

そんなリスクを想定の上で今回は「反撃」しました。

当店、VEGANフードを提供しておりますが、ヴェジタリアン向けのヴェジタリアンフードの様式美からは外れていきたいと思っております。

その帰結として

今後も「NATURAL なんとか」とかいう三文駄ブログのような愛の無いブログにディスられる事もあるでしょう。

今後は放置します。こちらの言う事は今回と同じですから。

私自身もバカげた調子で今回のブログを書いてきましたが、気分が晴れるものではありません。

飲食店だって言われっ放しじゃない、というケースを一つ提示したかったのです。

作用と反作用です。

 

 

 

2015年の締めくくり

ご来店いただいたお客様、ケータリングで関わった方達ありがとうございました!

来年もコレまでの路線で邁進してまいります。

パンチのあるフードで非ベジもVEGANも気兼ねなく一緒の食卓を囲める場の提供。

VEGAN JUNK で ALTERNATIVE VEGAN RESTAURANTでありたいです。

それが例えニッチ過ぎてもね、笑。

良いお年をお迎えください!

 

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中