nbsp

=3月限定=穀物コーヒーオールタイム200円!

=3月限定=穀物コーヒーオールタイム200円!

vegan_tokyo_koenji_falafel
開店以来人気を博しているボッテガバーチ有機穀物コーヒー。

独特な穀物のロースト感と甘み。
コーヒーの代用品というより最早、穀物コーヒーという新ジャンル、オリジナルの味わいですね。

タンポポコーヒーが苦手!
と言う人にも是非ためしてもらいたいです!

穀物コーヒー販売

3月に入りましたがまだまだ肌寒いですね。

でも肌寒いのも悪い事ばかりジャァないのですよ。

ホットのドリンクがことさらおししく感じられるのですから!

ありがたみを持ってね。

そんな訳で

弥生3月限定で穀物コーヒーをディスカウントでサーブいたします!

この機会にお試しください。

¥400⇨¥200

アイスは通常価格の400円です。

ホットがいいですって!

穀物コーヒーは、麦やチコリなどのハーブを焙煎して作られたコーヒー風味の飲料です。
ヨーロッパでは古くからコーヒーの代用品として親しまれ、バールなどでも気軽に飲むことができます。 コーヒーの風味がありながら、ノンカフェインなので、就寝前でも大丈夫。
妊婦の方や授乳中の方などお子様からお年寄りにも安心してお飲みいただけます。苦味もなく、穀物の優しい甘味がほんのりと感じ、コーヒーのお共“スイーツ”が要らなくなったと言う方もいらっしゃいます。 Bottega Baci有機穀物コーヒーのメーカーの歴史は古く、1911年にポーランド南部クラコビア近郊のスカビナと言う小さな町で始まりました。 創業当時と変わらず、熱と水、圧力を加えるだけというシンプルな製造工程で、添加物や薬品は一切使用していません。

広告

イギリス ファラフェル事情

イギリスからChrisという友達が日本に来ていて、当VESPERAにも寄っていってくれました。

彼は80年代〜現在に至るまでイギリスの音楽シーンに携わっている人。

シェフをやっていた事もあるそうです。

当店のファラフェルのラップロールをどう評価してくれるのか、たのしみでした。

一緒にきた彼女さんも都内のファラフェルショップに詳しい人。

どうやらお二人とも、当VESPERAのラップロールを気に入ってくれたようです。

拍子抜けしたのが、ロンドンのショップのほとんどがピタパンは出来合いのポケット型の物を使ってるそうです。

フムスも出来合いのものが多いそうで、どこで食べても同じ味だそうです。

当VESPERAではピタパンもフムスも自家製です。

彼らはその手間も評価してくれました。

しっかし、イギリスでは出来合いがデフォだったのか。。。

ヨーロッパ滞在時の記憶やインターネットで調べたり、はたまた想像で当店のレシピやスタイルを考えてきました。

妄想の域に入っていたのかなぁ、笑。

イギリスでは、出来合いの食材で要領よくやってんだね。。。

数年前、ロンドンで食べた時、その味に感動したのは土地の魔法だったのかな?

コレは楽そうだ!

手を抜ける所だけど、VESPERAでは今のスタイルで行きます!

おつりをお渡しする時、薄力粉の付いた手だったりしますがご容赦ください。

提供までにお時間いただきますが、ご容赦ください。

フムスカップの大量生産はできませんが、ご容赦ください!

あ!そうだ。

フムスカップは予約を受け付けてはどうだろう?